• 慶應看護の特徴
  • 専門領域看護師の機能

専門領域看護師の機能

看護専門領域には、専門的かつ習熟した知識・技術を持つ日本看護協会認定および慶應義塾大学病院の院内認定の看護師を配置しています。

専門領域看護師の機能

院内リソース:専門・認定看護師

専門・認定看護師は、専門性を活かし直接患者さんに看護を提供するとともに、院内の看護師の指導・教育および相談活動を行います。現在、日本看護協会が認定している21分野(43名)の専門・認定看護師と、1分野(1名)の院内看護師が、活躍しています。

  • 専門・認定看護師
  • 専門・認定看護師
  • 専門・認定看護師
  • 専門・認定看護師
専門看護師
専門分野 人数(2018年9月現在)
リエゾン精神看護 2
感染症看護 1
老人看護 1
急性・重症患者看護 2
小児看護 2
がん看護 2
院内看護部認定
専門分野 人数(2018年9月現在)
退院調整担当 1

専門領域看護師の活動実績

院内における活動実績

専門看護師活動実績(2017年度)

実践 764人 倫理調整 43件
相談 636件 教育 54件
調整 90件 研究 10件

認定看護師活動実績(2017年度)

実践 2340人
相談 84件
指導 2011件
診療報酬年次件数
診療報酬への貢献:年次推移

※上記の図は横にスライドすることができます。

Copyright © Keio University. All rights reserved.本サイト掲載文章および写真の無断転載を禁じます。