• 看護部紹介
  • 看護部の歩み

看護部の歩み

1918 大正7年
慶應看護婦養成所設置
1920 大正9年
慶應義塾大学病院開設
1950 昭和25年
慶應義塾大学医学部附属厚生女子学院開校
1958 昭和33年
基準看護創設/看護体制を中央化する
補助婦(看護助手)を導入する
1962 昭和37年
看護部にクラーク導入
1971 昭和46年
チームナーシング導入
1973 昭和48年
病院にボランティア導入
1977 昭和52年
看護部海外研修制度導入
1978 昭和53年
プライマリーナーシング試行
1988 昭和63年
慶應義塾看護短期大学開校
1990 平成2年
プライマリーナーシング導入
2001 平成13年
慶應義塾大学看護医療学部開設
2002 平成14年
慶應チームナーシング導入
2003 平成15年
慶應義塾看護短期大学閉校
2005 平成17年
大学院健康マネジメント研究科(修士課程)開設
2007 平成19年
大学院健康マネジメント研究科(博士課程)開設
2011 平成23年
医療3学部(医看薬)による合同教育開始
2018 平成30年
慶應看護100年
Copyright © Keio University. All rights reserved.本サイト掲載文章および写真の無断転載を禁じます。