• 看護部紹介
  • 看護部長からのあいさつ

看護部長からのあいさつ

新しい慶應看護の発展のために
一緒に歩んでいきませんか?

少子高齢、グローバル化がすすむ社会の中で慶應看護は、2018年に100年を迎えます。看護部は、大学病院の使命である教育・研究・医療の発展のために研鑽を続けていきます。看護医療学部や医学部、薬学部との連携をさらに強化して、教育研究施設の拡充を図りながら、看護学生の教育からジェネラリスト・ナース、スペシャリスト・ナースの育成、そして、医療・看護知識を持った臨床研究支援者を育成していきます。
病院の理念を実践することに加え、これまで諸先輩が受け継いできた「独立自尊」の精神と、「人間尊重」の理念を継承しながら、社会の先導となる看護師・助産師の育成をしていきます。
次の慶應看護150年に向けて、時代の変化に対応できる看護部を一緒に構築をしていきましょう。皆様の若い力を求めています。

慶應義塾大学病院 看護部長 松田 美紀子

慶應義塾大学病院
看護部長

松田 美紀子

Copyright © Keio University. All rights reserved.本サイト掲載文章および写真の無断転載を禁じます。