• 看護部紹介
  • 看護部の概要

看護部の概要

看護提供システム

リーダーを中心として複数の看護師で構成するチーム制「慶應チームナーシング」を採択しています。

看護単位

  • 26病棟26単位(臨床試験病棟を含む)
  • 外来27部署
  • 手術センター
  • 医療連携推進部
  • 医療安全管理部

看護師配置数

1日平均の病棟で勤務する看護師と患者の比率は、一般病棟 7:1(患者対看護師)です。

平均年齢・経験年数

  • 平均年齢:32.2歳(2016年4月現在)
  • 平均経験年数: 9年(2016年4月現在)

勤務時間・シフト体制

看護師の勤務には大きく2交替と3交替がありますが、慶應義塾大学病院では、3交替制を採用しています。勤務者の健康が維持できる無理のないスケジュールに努めています。

慶應義塾大学病院 3交替の特徴

  • 勤務と勤務の間は12時間以上空ける
  • 準夜勤の翌日は、準夜勤または休日にする
  • 連続深夜勤務の翌日は日勤にしない
  • 日勤の後は深夜勤にしない
  • 連続勤務は最長5日間とする
日勤・準夜勤・深夜勤について
病棟
  • 日勤・・・・8:00~16:30
  • 準夜勤・・・15:00~23:30
  • 深夜勤・・・23:00~8:00
手術センター
  • 日勤・・・8:30~17:00
  • 夜勤・・・16:00~9:00
日勤・準夜勤・深夜勤について

※上記の図は横にスライドすることができます。

シフト表のモデル
シフト表のモデル
Copyright © Keio University. All rights reserved.本サイト掲載文章および写真の無断転載を禁じます。