看護部TOPICS

フィジカルアセスメント研修Ⅰ終了

研修 2017.10.11

フィジカルアセスメント研修Ⅰ終了のお知らせ

【概要】

 956日に平成29年度新採用者を対象にフィジカルアセスメント研修Iが開催されました。

フィジカルアセスメントとは、問診、視診、聴診、打診、触診などのフィジカルイグザミネーションを用いて患者さんの情報を集め、分析し、患者さんにあったケアを考察することをいいます。フィジカルアセスメント研修では、患者さんを看護の視点で観察し、看護問題を捉え、看護過程を実践する力を伸ばしていくことを目的とし、ⅠからⅢまでの段階的な研修プログラムが組まれています。

フィジカルアセスメント研修Ⅰの目標は

①各領域のフィジカルアセスメントに必要な知識が分かり、実践できる

②正しいフィジカルイグザミネーションの方法がわかり実践できる

2点でした。

 

【研修の様子】

 研修は、循環器系、呼吸器系、脳神経系、消化器系、筋骨格系の5つの領域で構成されており、各領域は、講義、指導者によるデモンストレーション、演習という流れで進みました。講師及び指導者には、慢性心不全看護認定看護師、集中ケア認定看護師、臨床指導ナースを迎え、演習では、問診からのフィジカルイグザミネーションやシミュレーターを活用した副雑音の聴取や瞳孔の異常所見の確認を行い、実践に即した指導を受けることができました。

研修後には、研修者から「今まで呼吸音の聴取に自信がなかったが、研修に参加し解剖生理を意識した聴取部位がわかり、自信がもてるようになった」「問診に必要な項目がわかり、情報収集に自信がついたので、病棟でも活かしたい。」「今回の研修により、正しく患者さんの全身状態を観察することで、変化をいち早く把握できることの自信になった」といった声があり、当研修で学んだ知識や技術を臨床実践に活かしていける自信を得ていました。

今後は自主トレーニングや日々の実践の中で確実な技術を身につけ、11月にはフィジカルイグザミネーションを活用して得られた患者さんの情報を分析する、いわゆるアセスメントを学ぶフィジカルアセスメント研修Ⅱへと繋げていきます。

 

 

 

 

  • 呼吸器系の演習時、聴診部位を確認している様子
    呼吸器系の演習時、聴診部位を確認している様子
  • 脳神経系の演習時、瞳孔所見をみている様子
    脳神経系の演習時、瞳孔所見をみている様子
  • シミュレーターを用いて12誘導心電図を演習している様子
    シミュレーターを用いて12誘導心電図を演習している様子
  • 循環器系のデモンストレーションの様子
    循環器系のデモンストレーションの様子

口腔ケア研修終了

研修 2017.09.14

口腔ケア研修行いました

 

 712日、19日に発達レベルⅠの看護師を対象に集合研修を行いました。摂食・嚥下障害看護認定看護師を講師に迎え、研修者が日ごろの口腔ケアの手技を見直し、観察のポイントを学ぶことが出来ました。地域がん診療連携拠点病院として、口腔のアセスメントは重要です。研修後のアンケートで「口腔ケアの目的と必要性が理解できた。」「OAG(口腔アセスメントガイド)を使って正しく評価することの大切さを学べた。」「根拠を持って正しい手技で行うことの重要性を学べた。」という意見を頂きました。

 

 

 

リラクセーション研修終了

研修 2017.09.14

リラクセーション研修行いました

 

 今年も新採用者を対象にリラクセーション研修を行いました。内容は、リエゾン精神看護専門看護師による「メンタルヘルスのセルフケアについて」の講義、臨床心理士による「マインドフルネスの紹介」です。6月は祭日もなく、疲れや心身のストレスも溜まってくるころです。そのため、毎年この時期に研修を計画しています。マインドフルネスは、最新の脳科学で「ストレス軽減」「集中力アップ」「自律神経回復」などの効果が実証されている手法です。マインドフルネスのなかの「瞑想」を実際に体験してみると、研修者の中には心地よさのあまり本当に眠ってしまう人もいて、終始和やかでリラックスした雰囲気の研修でした。研修終了後にはあちこちで談笑する研修者の姿があり、久しぶりに同期が集まって励ましあう場ともなりました。

 

 

 

基礎看護技術研修終了

研修 2017.07.25

基礎看護技術研修終了のお知らせ

 41820日にかけて、基礎看護研修を行いました。指導者は認定看護師、臨床指導ナース、教育担当看護師です。

 「経管からの与薬」「尿道留置カテーテルの挿入」「ポジショニング」「酸素療法」「吸引」「輸液ポンプとシリンジポンプ操作」など

 すぐ必要となる技術、侵襲度の高い技術のトレーニングを行いました。

 その後は自主トレーニングでトレーニングに取り組みました。

新採用者オリエンテーション終了

研修 2017.07.25
新採用者オリエンテーション終了しました

 平成29年度看護部新採用者は看護師100名、助産師10名です。

 43日から7日間オリエンテーションを行いました。

 病院の概要として、建学の精神、病院の理念、倫理、安全、感染、防災、接遇などを3日間、

 46日から看護部のオリエンテーションを4日間行いました。

 看護部の内容は、看護部の理念、体制、発達モデル、電子カルテ操作、基礎看護技術など、働く上で大切な内容です。

 411日それぞれの希望を胸に各部署へ配属となりました。

Copyright © Keio University. All rights reserved.本サイト掲載文章および写真の無断転載を禁じます。