教育支援体制EDUCATION SYSTEM

海外研修

海外研修は、慶應看護師の発達モデルレベルⅢ以上の看護師を対象としています。研修期間は1ヶ月で研修テーマ、行き先は各自が自由に決めることができるようになっています。

海外研修実績

下図は左右にスクロールできます

海外研修参加者の声

ハワイ大学での研修に参加して得た貴重な学び

Sさん(2002年入職)

臨床指導ナースとして病棟や集合研修での指導を行う中で、経験や体験から学ぶことの重要性を感じ、より効果的な指導を行いたいと思い、海外研修に参加しました。医学部と看護学部のシミュレーションセンターで、シミュレーション教育の基礎やシナリオ作成、振り返りの手法などを学び、ロールプレイングで指導者と学習者両方の立場を経験しました。また、他の研修生との意見交換を通し、自分のコミュニケーションや指導を振り返る機会になりました。研修を通して、体験を振り返り反省することが大切で、それを引き出す指導者の力が重要であることを実感しました。研修後は、相手の行動や考えを一緒に振り返り、言語化を促すための関わりを意識して実践しています。今後も海外研修で得た貴重な経験と学びを現場で生かしていきたいです。