先輩紹介SENIORS

新人看護師

日々の学びを患者さんのアセスメントに活かす

Oさん 慶應義塾大学卒業

自律した看護師を目指して入職

大学在学中、お世話になった先生や先輩看護師の方々のように最善の看護を提供し、自身の成長のために努力し続ける自律した看護師になりたいと思いました。当院の、ジェネラリストナース育成のための教育システムや発達モデルに応じた研修によってキャリアアップを目指したいと思い、入職しました。

現在の仕事内容と
やりがいについて

日々の勉強や先輩からの指導によって得た学びが、患者さんへのアセスメントに活用できたときにやりがいを感じます。昨日までできなかったことが少しずつできるようになっていく毎日で、自身の成長を感じながら仕事ができています。

着実に成長し専門領域の資格取得を目指す

今は、目の前の患者さんに必要な看護を提供できるよう、恵まれた学習環境を活かして着実に成長を続けていきたいと思っています。将来的には専門領域の資格を取得し、より深く患者さんと関わることができる看護師を目指しています。

2年目看護師

患者さんに安心を与えられる看護師を目指して

Iさん 慶應義塾大学卒業

ジェネラリストナースの育成が入職の決め手に

当院への入職を希望した一番の理由は、ジェネラリストナースの育成に力を入れているという点でした。複雑な疾患・背景をもつ患者さんを実習で担当した経験から、幅広い分野に精通した知識と技術を有し、複雑なニーズにも対応できる看護師になりたいと考えたからです。入職後も、充実した研修や教育体制のもと、ジェネラリストナースに向けて日々成長し続けられる環境であることを実感しています。

現在の仕事内容と
やりがいについて

1年目はHCU病棟に、2年目からはICU病棟に所属しています。状態が不安定で急激に変化しやすい患者さんが多く、モニターやバイタルサイン、患者さんの表情の変化や訴えから、状態の変化にいち早く気付く能力が必要です。先輩看護師からのサポートを得ながら、少しずつ観察力、アセスメント力を伸ばすことができていると感じています。関わりのなかで患者さんのニーズを引き出せたときには、とてもやりがいを感じます。

患者さんに寄り添う姿勢を大切にしたい

私は、患者さんに「安心」を与えられる看護師を目指しています。そのためにも、知識、技術を身に着けるとともに、観察力、アセスメント力を磨き、実践力を高めていきたいです。また、どんな時も笑顔を絶やさず、患者さんに寄り添う姿勢を大切にしたいと思います。自身の目標とするジェネラリストナースに向かって、日々学び続けていきたいです。

3年目看護師

子どもたちと一緒に成長できることがやりがいに

Oさん 慶應義塾大学卒業

どの領域でも活躍できる看護師を目指して入職

大学での実習の中で、急性期、慢性期に関わらずいつでも患者に寄り添い、質の高い看護の提供をしたいと考えるようになりました。そこで、ジェネラリストナースの育成を掲げる当院の特徴に惹かれ、どの領域でも活躍したいと考えるようになりました。また、プリセプター制度や研修で自分のペースで成長できる教育プログラムもあり、学べる環境が充実していることも入職した理由の1つです。

現在の仕事内容と
やりがいについて

小児科病棟で勤務して3年目になります。子どもは発達段階の途中にいるため、小さな変化を見落とさずに観察し、アセスメントする必要があります。難しく感じることもありますが、日々カンファレンスを交えながら、子どもの苦痛を軽減できるようにチームで協力して関わっています。また、コミュニケーションの時間も大切にして、それぞれの家族に合った看護の提供を目指しています。子どもたちと一緒に成長できることにやりがいを感じます。

個別性のある質の高い看護を提供していきたい

普段の生活や性格などを情報収集し、患者さんの生活の一部に関われることを意識しながら、個別性に富んだ看護の提供をしていきたいです。質のよい看護を提供するためにも、向上心を欠かさず研修や勉強会に積極的に参加することが必要と考えています。学べる環境があることに感謝しながら、日々成長できるよう自己研鑽していきたいと思います。