教育支援体制EDUCATION SYSTEM

学会

2018年度の実績

日本看護学会(日本看護協会主催学会・学術集会)参加者:43名

学会名 参加人数 学会名 参加人数
看護管理 2 看護教育 0
慢性期看護 1 精神看護 2
急性期看護 10 在宅看護 5
日本看護診断学会 1 日本看護管理学会 6
日本手術看護学会 0 日本がん看護学会 6
日本小児
がん看護学会
4 日本助産学会 2
日本看護科学学会 2 ヘルスプロモーション 1
日本小児QOL研究会 1

自主研究の学会発表とテーマ

学会発表者の声

下記の表は左右にスクロールできます

学会名 テーマ
第95回日本消化器内視鏡学会総会附置研究会1
第3回内視鏡検査・周術期管理の標準化に
向けた研究会
全内視鏡検査・治療におけるタイムアウト制導入の現況
第36回東京母性衛生学会学術集会 全妊婦に実施しているスクリーニングと継続看護の実際
第36回東京母性衛生学会学術集会 院内虐待防止委員会や地域と連携し支援を行った
特定妊婦の一事例
第5回日本CNS看護学会 組織的なEvidence
-Based Practiceにおける3領域の専門看護師が
協働した効果の検討・せん妄予防ケアの強化に向けて-
第32回小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会 自己導尿を拒否する男児に対する
自排尿を促す取り組みについて:続報
第65回日本不整脈心電学会学術集会 デバイス患者の心不全管理とメンタルケア
第49回日本看護学会-在宅看護-学術集会 看護師による医療的ケアが必要な子どもの就学支援
第24回日本看護診断学会学術大会 「栄養摂取バランス異常:必要量以下」の
標準看護計画の開発の経緯と課題
第24回日本看護診断学会学術大会 有益な看護介入の実践にむけた看護診断のとりくみ
第22回日本看護管理学会学術集会 大学病院の小児領域看護師のキャリア開発における
小児トータルケアコーディネーター実践型教育プログラムの
有効性
第22回日本看護管理学会学術集会 AI時代における看護の質
第49回日本看護学会-急性期看護-学術集会 婦人科がん術後の残尿量測定において看護師による
超音波断層法を受けた患者の評価-アンケート調査より-
第49回日本看護学会-急性期看護-学術集会 せん妄アセスメントツール導入後の看護師の
アセスメント能力向上に向けた取り組み
第60回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 看護師による超音波断層法を用いた残用測定施行
―子宮癌手術直後の排尿障害のおそれのある患者に対して―
第22回日本心不全学会学術集会 肺高血圧症患者の治療意志決定支援
第15回日本循環器看護学会学術集会 高齢心不全患者の意志決定支援 事例を通して
第29回日本小児QOL研究会 セルフケア獲得支援を行い、
QOLが向上した腸管運動不全患児の一例
第21回日本腎不全看護学会学術集会・総会 慢性透析患者における透析見合せに関する現状調査
第28回日本臨床精神神経薬理学会 入院中の服薬指導によるアドヒアランスの改善が
その後の患者-医療者関係に与える影響について
第31回日本総合病院精神医学会総会 高齢者・認知障害サポートチームの立ち上げ・運用について
第38回日本看護科学学会学術集会 看護学生における自己効力感と
自己学習のレディネスに関する検討
第56回糖尿病学会関東甲信越地方会 1型糖尿病患者の妊娠管理
-低グルコース前一時停止機能搭載SAPの活用と看護支援-
第34回日本環境感染学会総会・学術集会 病棟移転前後での当院NICUにおけるMSSA発生状況の変化

第49回日本看護学会
‐急性期看護‐
学術集会口演発表

EBPチームによる導尿で
患者の負担を軽減するための研究

Sさん

女性共用床の病棟では婦人科の患者が多く入院しています。子宮頸がんや子宮体がんの手術では排尿障害が起こることがあり、術後、患者自身で尿道口からカテーテル挿入し尿を排出する自己導尿を行います。しかし、導尿はカテーテル挿入の痛みや羞恥心を伴い、尿路感染のリスクもあります。そこでEBPチームは導尿による患者の心身の負担を軽減できないかと考え、研究に取り組みました。結果、エコー機器を用いて患者の心身の負担を軽減できることが分かりましたが、患者はエコー画像で自身の身体の状態を把握することにも関心があると分かり、看護師にとって新たな気づきとなりました。今回の学びを生かし、今後も患者のニーズに合った、よりよい看護を根拠に基づいて提供できるよう、関連部署と連携しながら課題に取り組んでいきたいです。