教育支援体制EDUCATION SYSTEM

学会

2021年度の実績

日本看護学会(日本看護協会主催学会・学術集会)参加者:30名

学会名 参加人数 学会名 参加人数
日本看護診断学会 1 日本小児がん看護学会 2
日本看護学会 8 日本看護科学学会 4
日本手術看護学会 2 日本がん看護学会 9
日本看護管理学会 2 日本助産学会 2

自主研究の学会発表とテーマ

学会発表者の声

下記の表は左右にスクロールできます

学会名 テーマ
第26回日本緩和医療学会学術大会 コロナ禍におけるがん患者の親をもつ子どもへの支援
―アバターロボットを活用したオンラインでの取り組み―
第8回日本CNS看護学会 COVID-19患者を対応する職員が不安なく適切な感染対策を実施できることを目指した感染対策担当看護師による支援
第57回日本周産期・新生児医学会学術集会 新型コロナウイルス感染症対策による面会制限における家族支援~染色体異常を持つ児の事例を通して~
第54回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 がん看護専門看護師による意思決定支援
ー上腕切断を要した悪性軟部腫瘍の一例ー
第27回日本看護診断学会学術大会 看護診断別標準看護計画を正しく理解し、活用するための取り組み
第25回日本看護管理学会学術集会 特定機能病院における地域連携の再構築
第26回日本糖尿病教育・看護学会学術集会 糖尿病透析予防指導の再構築
管理栄養士と看護師の同席面談に変更した効果の一考察
第36回日本環境感染学会総会・学術集会 NICUにおける入室面会での感染対策
ーCOVID-19感染拡大予防のための面会実施における感染対策ー
初期臨床研修医への感染対策教育の効果
第25回日本心不全学会学術集会 循環器疾患患者へのACPの取り組み(案)
第21回CRCと臨床試験のあり方を考える会議 COVID-19対象治験における文書の管理手順の検討
CRCに対する感染予防行動教育の取り組み
第17回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会 産後2週間健診・産後うつスクリーニング結果について
新型コロナウイルス感染症の流行前後での比較検討
精神科チームによる周産期メンタルヘルス支援の活動報告
第27回日本腹膜透析医学会学術集会・総会 皮膚水分計を用いた腹膜透析患者一事例への関わり
第63回日本小児血液・がん学会学術集会/
第19回日本小児がん看護学会学術集会
多職種連携を通して、児の治療薬内服行動を引き出せたことで、自宅退院が実現出来た事例
第36回日本がん看護学会学術集会 在宅で安全に抗がん剤の投与管理が行えるためのツール開発
コロナ禍におけるがん患者の親を持つ子どもへの支援
Web版CLIMB®プログラム
第36回日本助産学会学術集会 ファントムを用いた会陰保護実施時の会陰にかかる圧力・せん断力分析―熟練助産師および初学者との比較―

第49回日本看護学会
‐急性期看護‐
学術集会口演発表

EBPチームによる導尿で
患者の負担を軽減するための研究

Sさん

女性共用床の病棟では婦人科の患者が多く入院しています。子宮頸がんや子宮体がんの手術では排尿障害が起こることがあり、術後、患者自身で尿道口からカテーテル挿入し尿を排出する自己導尿を行います。しかし、導尿はカテーテル挿入の痛みや羞恥心を伴い、尿路感染のリスクもあります。そこでEBPチームは導尿による患者の心身の負担を軽減できないかと考え、研究に取り組みました。結果、エコー機器を用いて患者の心身の負担を軽減できることが分かりましたが、患者はエコー画像で自身の身体の状態を把握することにも関心があると分かり、看護師にとって新たな気づきとなりました。今回の学びを生かし、今後も患者のニーズに合った、よりよい看護を根拠に基づいて提供できるよう、関連部署と連携しながら課題に取り組んでいきたいです。