看護部からのお知らせ INFORMATION

接遇研修を行いました

8月7日、24日 2020年度新採用者対象に接遇研修を行いました。

外部講師の先生をお迎えして、ビジネスマナー半日研修を2日間(午前午後計4回)行っていただきました。

新型コロナウィルス感染予防のため、1回の研修人数を減らし密にならないように着席も考慮しました。

ワークやロールプレイングを行いながら、組織におけるマナーの重要性、身だしなみ、敬語の使い方、職場でのコミュニケーションなどについてお話いただきました。

講師の先生は日本航空の客室乗務員をしていた方で、搭乗時のエピソードや他施設での実際のトラブル事例などを交えて講義をしてくださり、とても興味深く聴かせていただきました。

自身の身だしなみや言葉遣い、態度、表情などを振り返るいい機会になりました。

患者さんにはもちろん、職場で接する人すべてに温かく心のこもった対応を心がけいきたいですね。

【研修の目的】

①学生と社会人の違い、組織におけるマナーの重要性を理解すると共に、「働くこと」「学ぶこと」に対する主体的な姿勢をしっかりと学ぶ。

②職場の仁現関係や利用者・ご家族との会話、電話応対等、新入職員が感じる不安を、段階を経たトレーニングと実践的なアドバイスによって解消する。

③理論を覚えるだけではなく、様々な状況を想定したロールプレイングによって、組織のサービス向上および職場のチームワーク向上に直結するマナー表現を身につける。

 

【カリキュラム】

◆オリエンテーション

・学生と社会人の違い

・組織におけるマナーの重要性

◆豊かな人間関係を築く基本5原則

・人間関係の基本5原則

・マスク着用時の表情、語調のポイント

◆敬語の基礎と会話トレーニング

・敬語、職場用語の基本

・職場で避けたいNGワード

・会話トレーニング

・電話用語と電話のかけ方、受け方の基本

◆職場内コミュニケーション:受命・報告

・報連相の重要性、情報の共有化

・指示の受け方、報告の仕方

・仕事の科学的な進め方:PDCAサイクル

◆質疑応答、研修のまとめ